2014年03月27日

『世界が愛した絵本』イベントレポート3

今回、伊倉の出演は2日間でしたので、
衣装も2着用意しました。


21日の衣装と…

【 画像をクリックすると拡大できます】
137-1.jpg

23日の衣装です。
23日のステージ後には、
ファンの皆さまとのふれあいの場も設けることができました。

137-2.jpg


「テレビでは、放送時間の枠の中
やむを得ず省略する場面もあるけれど、
イベントでは一冊読むことができるから嬉しい。」と、伊倉。


イベントとテレビ、楽しみ方もそれぞれです。

テレビでは、伊倉の他にもベテラン声優さん達が
毎週交代しながら、絵本を魅力的に朗読されています。

また、音楽に合わせて、
手書きならではの温もりあふれる絵が動きだす様にも、
子供から大人まで、ワクワクすること間違いなし!

是非、テレビの『世界が愛した絵本』も
チェックしてみてくださいね!

毎週日曜17時25分よりテレビ朝日にて放送中です。


posted by 音魂館 at 00:00| ご報告(管理人)

2014年03月26日

『世界が愛した絵本』イベントレポート2

テレビでもお馴染みのタイトルコールの後
モニタには絵本のタイトルが映し出され、
伊倉による絵本の読み聞かせが始まりました。


『100万回生きたねこ』(講談社) 作・絵 佐野洋子


【 画像をクリックすると拡大できます】
136-1.jpg

物語が始まるや否や声を張り、
まるでその場に『ねこ』がいるかのように
活き活きと演じます。

136-2.jpg

その声に刺激されてか、
伊倉をジッと見つめながらお話に耳を傾けるお子さま、
声に耳を傾けながら
モニタ上で動く絵を食い入るように見るお子さまの姿も。

136-3.jpg

物語が進むに連れ、会場に響くのは伊倉の声だけ。
会場全体が一心となり、聴き入っているようでした。

この絵本を読まれた事のある大人のお客さまも
再び触れる事で、更に理解が深まったのではないでしょうか。

136-4.jpg


絵本の読み聞かせの後はまた
歌のおねえさんにバトンタッチ!
歌でステージを締めくくります。

136-5.jpg

40分間のステージ、
お子さまはもちろんのこと、
大人のお客さまも、懐かしい歌、絵本の読み聞かせに、
童心に返って楽しんで頂けたのではないでしょうか。


posted by 音魂館 at 00:00| ご報告(管理人)

2014年03月25日

『世界が愛した絵本』イベントレポート1

やわらかな陽の光が差し込む
六本木ヒルズ・テレビ朝日umu(ウム)にて

『世界が愛した絵本
番組連動 スペシャルイベント』
が開催され、
そのイベント内の『親子ふれあいステージ』
3月21、23日の回に伊倉が読み聞かせで出演しました。

同テレビ番組にて伊倉は、交代で朗読を担当しています。


【 画像をクリックすると拡大できます】
133-1.jpg

133-2.jpg

カラフルな風船のゲートに出迎えられた先に
イベント会場が設営されており、
フェイスペイント、おえかきコーナーの他、
絵本を自由に読む事もでき、
絵本の販売ブースもありました。

舞台上に設置されたモニタでは、
ステージ開始直前まで
番組で放送された絵本の動画が次々と流れており
時間を忘れて楽しむことができます。

小さなお子さま連れのご家族にも配慮された
靴を脱いで観覧できるスペースが
お客さまで埋め尽くされ
立ち見のお客さまも出始めた頃…
ちょうど時間となり、ステージが始まりました!


まずは、ふれあいコンサートから。
歌のおねえさんが
童謡、キッズソングを振り付きで歌うと
最初は恥ずかしがっていた小さなお子さまも
次第にノってきて一緒に踊り出します。

133-3.jpg
歌のおねえさん(左:中西悠さん、右:大河内雅子さん)
ピアノのおねえさん(濟木美千子さん)


そして、楽しく歌って踊った後は伊倉の出番です。

133-4.jpg

まずは、キャラクターの声や歌まで歌っての
いつもよりもたっぷり目な自己紹介を。
会場も一層沸きました。


posted by 音魂館 at 00:00| ご報告(管理人)

2013年08月26日

サンライズフェスティバル 2013 星彩

8月25日、舞浜アンフィシアターで開催されました
『魔神英雄伝ワタル25周年TVスペシャルセレクション』
イベントのトークショーに

ワタル役の田中真弓さんと、虎王役の伊倉一恵が
出演いたしました。

132-1.jpg

会場には、当時の作画スタッフが
今回の25周年イベントに寄せて特別に描かれた色紙が
多数展示されており、色紙をカメラに収めようとされる
お客様で列ができていました。


イベント開始時刻、
アニメのオープニングテーマをBGMに
田中さんと伊倉が登場!

自己紹介もそこそこに
「すみません、会場の様子撮影していいですか?」
と、撮影を開始。

出演者までもが
お客様と同じようにワクワクした様子が伺えます。

132-2.jpg


本作は、第1シリーズの放映から25年もの年月を経ており

「当時、放送を観ていてくださっていた方の中には
お父さん・お母さんになっている方もいるのでは?」
との問いかけには

「DVDを家族で観ていて、子供も『ワタル』が大好きなんです!」
との、お客さまの声が。

これには出演者の2人も
「今観ても面白いんだよね!」と、満面の笑み。


事前にインターネットでファンの皆さまから頂いた質問には
当時のエピソードを織り交ぜながら答えます。


また、当日イベントに出演できなかった
キャストやスタッフの方から寄せられた手紙も紹介されました。

作品への熱い想いから、
何枚もの便箋にしたためてくださった方も。

主人公・戦部ワタルのパートナー
龍神丸役の玄田哲章さんは自らボイスメールを希望され
田中さんまで巻き込み、作品の名セリフを再現。
会場は大いに沸きました。


想い出話は尽きることなく、
トークショーはなんと当初予定を30分も超過し2時間に!

トークショーの最後には、
出演者の2人もマイクを持ったまま客席に降り
懐かしい第1話をお客さまと一緒に鑑賞しました。

オープニングテーマを口ずさむ田中さん。
トークショー内で話題に上がったシーンに声を上げる伊倉。


その後会場では、更に9話分を上映し、
イベントはなんと優に6時間を超えました。
長時間ご参加いただき、ありがとうございました!

132-3.jpg

そして嬉しいお知らせが!

魔神英雄伝ワタル
HDリマスターBlu-rayBOX(ブルーレイボックス)が
2013年12月18日に発売されることとなりました!
第1シリーズ全45話と、OVA全2話が収録されます。

詳細はサンライズサイトにてご確認ください。


posted by 音魂館 at 13:00| ご報告(管理人)

2013年08月17日

『声優さんの読み語り』8月16日公演

平和祈念展示資料館(東京・新宿)にて開催中のイベント
戦争体験の記憶を次の世代へ―わたしが語り継ぐために―

8月16日の『声優さんの読み語り』に
伊倉が出演いたしました。

終戦の日が近かったことも影響してか
いつも以上の賑わいの館内です。
読み語りイベントにも、小さなお子さまを連れたご家族、
更には、海外からのお客さまもいらっしゃいました。

【 画像をクリックすると拡大できます】
130-1.jpg

今回は長編の絵本を1冊。
『来なかったサンタクロース』(夢工房刊)を
じっくりと時間をかけて読みます。

130-2.jpg

厳しい環境下にあってもお互いを想い
精一杯生きた孤児たちの様子に胸を打たれます。

130-3.jpg


終演後には今回も
平和祈念展示資料館のご厚意により
お客さまとの触れ合いの場を
セッティングしていただきました。

130-4.jpg

いらしてくださったお客さま
そして、平和祈念展示資料館の皆さま
ありがとうございました!

130-5.jpg

伊倉の出演回は終了いたしましたが、
こちらのイベントは8月26日まで開催されており、
常設展示の他、イベントに関連する貴重な展示もあります。

終戦を迎えても帰国できずに
更なる労苦を強いられた人々がいたという事実は
まだ多くの人々には知られていないのかもしれません。
是非この機会に、お運びになられてはいかがでしょうか?

平和祈念展示資料館サイト



posted by 音魂館 at 13:00| ご報告(管理人)