2015年06月11日

GALLOP LIVE 2015 公演レポート


2015年6月6日、7日の二日にわたり、南青山MANDALA(東京)にて、
神代知衣さん・坂本千夏さん・伊倉一恵による
GALLOPライブ『鼻血が出るまでピーナッツ特集』を開催致しました。

開演前の場内には、懐かしのテレビBGMが。
お客様の懐かしむ声や笑いも起こり、飲食をされながら和やかな雰囲気です。


やがてステージがライトアップされ、バンドメンバーに続き、GALLOPが登場!
総勢12名、全員がモノトーンの衣装です。
過去のライブにいらしたお客様は、
今までとは違う、そのシックな出で立ちに驚かれた事でしょう。
個性的なヘアスタイルもご好評頂きました。

【 画像をクリックすると拡大できます】
3.jpg

A面(第一部)は、サブタイトルにもなっている双子デュオの曲中心の9曲。
前回に続き、坂本千夏さんの選曲、伊倉のコーラスアレンジ、神代知衣さんの振付です。

2.jpg

アップテンポで振りの激しい曲も多く、パンチの効いた歌声は、
神代知衣さんの「50代、まだまだ頑張りまっせ〜」の言葉そのもの。

1.jpg

また、曲の合間には、次に歌う曲にちなんだ、GALLOPの幼少期のエピソードも語られ、
そして時折脱線し、会場は笑いの渦に包まれました。
夜公演ともなると話題も更にディープに。

とはいうものの、可愛らしい振りの爽やかな曲、穏やかな曲も、
セットリストに組み込まれており、飽きる事無く楽しんで頂けた事と思います。



20分の休憩を挟み、B面(第二部)の開幕。

カラフルなクジャク柄の衣装にチェンジしたGALLOP。
この衣装は、カーテン生地を使用して作って頂いた特注品の一点モノです。
ヘアスタイルもポップにチェンジ。
坂本千夏さんが、そのアフロの髪から“飴ちゃん”を出す一幕も。
(最終公演では梅干しまで取り出して!?)
リングやピアスといったアクセサリは、ボタンを活用した神代知衣さんの手作りで、
細部まで拘ったライブとなっております。


第二部は、前回のライブでも歌った曲から始まりました。
初日の夜公演では、GALLOPの体調を心配されたお客様からの
”携帯酸素吸入器”(介護用)の差し入れもあり、
神代知衣さんから思わず「ナイスセコンド!」の声が。
そのままステージ備品となりました。


その後“演芸タイム”では、メンバーのソロも1曲ずつ披露しました。

4.jpg

神代知衣さんが、オリジナルを超えるのではないかとまで言われる程のノリで
セクシーにたっぷりと歌い上げると、
間髪入れず、坂本千夏さんからハリセンの突っ込みが。

5.jpg

続く伊倉はしっとりとシリアスな曲を。
ところが、神代知衣さん、坂本千夏さんが、両サイドで歌詞をネタにし、
お客様の視線はお二人に釘付け!
伊倉は「誰も私を見てないわよ!(笑)」と、泣き笑いでした。

6.jpg

トリを飾るのは坂本千夏さん。
相撲愛が込められたオリジナル曲をノリノリで歌います。
こちらは、坂本千夏さんのソロアルバムに収録されており、
伊倉もコーラスで参加しています。
生歌を聴かれたお客様の心にも深く残ったようで、会場販売のCDは完売いたしました!


ライブも終盤。
お客様にもご参加いただき、GALLOP3人揃って歌います。
アンコールでは、おなじみのGALLOP結成の原点となった曲で、大盛り上がり!

7.jpg

最終公演ではWアンコールもかかりました。

2日間で4ステージを駆け抜けたGALLOPの3人。
お客様からは「楽しかったです」「元気をもらいました」といったお声を多数頂戴いたしました。
出演者、スタッフ一同、感謝の念に堪えません。

坂本千夏さん曰く、まだまだ“伸び代“のあるGALLOPです。
皆様、是非、次の機会もお運びくださいね!


タグ:GALLOP LIVE
posted by 音魂館 at 23:34| ご報告(管理人)

2015年06月10日

GALLOP LIVE 2015 開演前

2015年6月6日、7日の GALLOP LIVE
『鼻血が出るまでピーナッツ特集』の
開演前の模様です。

【 画像をクリックすると拡大できます】

たくさんのお花をありがとうございました!

g1.jpg

g2.jpg


楽屋にて、練習タイム

g3.jpg


リハーサル

g4.jpg

g5.jpg

g6.jpg


間もなく開場です

g7.jpg

タグ:GALLOP LIVE
posted by 音魂館 at 23:01| ご報告(管理人)

2014年06月08日

ワタル同窓会レポート

梅雨入りし、あいにくの雨模様となった6月7日。
TOHOシネマズ日本橋(東京)にて、
『魔神英雄伝ワタル2 BD-BOX発売記念! ワタル同窓会』が開催されました。

今回は22時から5時半までのオールナイト!
争奪戦に勝ち抜き
プラチナチケットを手にされたファンの皆さまで会場は満席です。
皆さまの手には、来場者プレゼントのクリアファイルに加え、
特製団扇の嬉しいサプライズお土産も。
ロビーにはフィギュアやBD-BOXなどが展示され、
写真に収めようとする長い列もできていました。


22時を回り、「みなさんこんばんはー!」と、
MCの三重野瞳さんの元気な挨拶から始まったトークショー。
ゲストのワタル役の田中真弓さん、海火子役の高乃麗さん、
そして虎王・翔龍子役の伊倉一恵も次々と登壇します。

懐かしいイベントの想い出話や、
ワタル1・2のオーディオコメンタリーの裏話など
深夜という事もあり、お酒の話など少し脱線もありましたが
ワタルシリーズも26周年。
ゲストの多少自由な言動もファンの皆さまが温かく受け止めて下さいます。
また、高乃さんがご持参くださった当時の台本には、
客席から身を乗り出してご覧になるなど、同窓会らしい一幕も。

昨年のサンライズフェスティバル
『魔神英雄伝ワタル25周年TVスペシャルセレクション』に引き続いてご参加の方も多く
中には遠く海外からいらっしゃった方も!
ワタルシリーズの人気の根強さ、幅広さが感じられます。

そして、イラスト入り色紙、ゲストの私物、
ワタルグッズなど豪華賞品満載の抽選会の後
ファンの皆さまを含めた全員での記念撮影を行い、トークショーは終了。
ワタル同窓会1.jpg


ここからは休憩を挟んで上映会です。

ワタル2より井内監督厳選の9話分と、終わりなき時の物語の全3話、
合計12話が、年月を経てリマスターされ、
劇場の大きな画面でも遜色のない鮮やかな映像で蘇ります。
井内監督の「ワタル2は、少年の成長物語に重点を置いた作品」とのコメントもありましたが
深夜という事もあり初めは目をこすりながらご覧になっていた方も、
ストーリーが進み徐々にシリアスになってくると、いつしか引き込まれているようでした。

途中数回の休憩を挟み、上映が終わったのは5時少し前。
長丁場の上映会にも関わらず、殆どのお客さまが最後までお付き合いくださいました。
長時間ありがとうございました!

wataru1.jpg

wataru2.jpg


そしてお知らせです。
トークショーにて発表になりましたが、『魔神英雄伝ワタル2 BD-BOX』の発売に加え
『魔神英雄伝ワタルCD-BOX』が9月24日に発売される事となりました!

全ヴォーカル曲60曲以上を収録し、芦田豊雄先生のイラスト集、
過去のイベント映像BDなどを含む豪華なBOXとなっています。
詳細はFlyingDogサイトをご確認ください。


posted by 音魂館 at 16:44| ご報告(管理人)

2014年03月27日

『世界が愛した絵本』イベントレポート3

今回、伊倉の出演は2日間でしたので、
衣装も2着用意しました。


21日の衣装と…

【 画像をクリックすると拡大できます】
137-1.jpg

23日の衣装です。
23日のステージ後には、
ファンの皆さまとのふれあいの場も設けることができました。

137-2.jpg


「テレビでは、放送時間の枠の中
やむを得ず省略する場面もあるけれど、
イベントでは一冊読むことができるから嬉しい。」と、伊倉。


イベントとテレビ、楽しみ方もそれぞれです。

テレビでは、伊倉の他にもベテラン声優さん達が
毎週交代しながら、絵本を魅力的に朗読されています。

また、音楽に合わせて、
手書きならではの温もりあふれる絵が動きだす様にも、
子供から大人まで、ワクワクすること間違いなし!

是非、テレビの『世界が愛した絵本』も
チェックしてみてくださいね!

毎週日曜17時25分よりテレビ朝日にて放送中です。


posted by 音魂館 at 00:00| ご報告(管理人)

2014年03月26日

『世界が愛した絵本』イベントレポート2

テレビでもお馴染みのタイトルコールの後
モニタには絵本のタイトルが映し出され、
伊倉による絵本の読み聞かせが始まりました。


『100万回生きたねこ』(講談社) 作・絵 佐野洋子


【 画像をクリックすると拡大できます】
136-1.jpg

物語が始まるや否や声を張り、
まるでその場に『ねこ』がいるかのように
活き活きと演じます。

136-2.jpg

その声に刺激されてか、
伊倉をジッと見つめながらお話に耳を傾けるお子さま、
声に耳を傾けながら
モニタ上で動く絵を食い入るように見るお子さまの姿も。

136-3.jpg

物語が進むに連れ、会場に響くのは伊倉の声だけ。
会場全体が一心となり、聴き入っているようでした。

この絵本を読まれた事のある大人のお客さまも
再び触れる事で、更に理解が深まったのではないでしょうか。

136-4.jpg


絵本の読み聞かせの後はまた
歌のおねえさんにバトンタッチ!
歌でステージを締めくくります。

136-5.jpg

40分間のステージ、
お子さまはもちろんのこと、
大人のお客さまも、懐かしい歌、絵本の読み聞かせに、
童心に返って楽しんで頂けたのではないでしょうか。


posted by 音魂館 at 00:00| ご報告(管理人)