2014年03月25日

『世界が愛した絵本』イベントレポート1

やわらかな陽の光が差し込む
六本木ヒルズ・テレビ朝日umu(ウム)にて

『世界が愛した絵本
番組連動 スペシャルイベント』
が開催され、
そのイベント内の『親子ふれあいステージ』
3月21、23日の回に伊倉が読み聞かせで出演しました。

同テレビ番組にて伊倉は、交代で朗読を担当しています。


【 画像をクリックすると拡大できます】
133-1.jpg

133-2.jpg

カラフルな風船のゲートに出迎えられた先に
イベント会場が設営されており、
フェイスペイント、おえかきコーナーの他、
絵本を自由に読む事もでき、
絵本の販売ブースもありました。

舞台上に設置されたモニタでは、
ステージ開始直前まで
番組で放送された絵本の動画が次々と流れており
時間を忘れて楽しむことができます。

小さなお子さま連れのご家族にも配慮された
靴を脱いで観覧できるスペースが
お客さまで埋め尽くされ
立ち見のお客さまも出始めた頃…
ちょうど時間となり、ステージが始まりました!


まずは、ふれあいコンサートから。
歌のおねえさんが
童謡、キッズソングを振り付きで歌うと
最初は恥ずかしがっていた小さなお子さまも
次第にノってきて一緒に踊り出します。

133-3.jpg
歌のおねえさん(左:中西悠さん、右:大河内雅子さん)
ピアノのおねえさん(濟木美千子さん)


そして、楽しく歌って踊った後は伊倉の出番です。

133-4.jpg

まずは、キャラクターの声や歌まで歌っての
いつもよりもたっぷり目な自己紹介を。
会場も一層沸きました。


posted by 音魂館 at 00:00| レポート(管理人)