2015年08月31日

平和祈念展示資料館夏休みイベント「みて、きいて、知る 70年前のこと」


平和祈念展示資料館(東京・新宿)にて開催中の
戦後70年夏休みイベント『みて、きいて、知る 70年前のこと』に、
8月30日、伊倉が絵本の読み語りで出演いたしました。
今年で3年目の出演です。

まずはリハーサルから。

【 画像をクリックすると拡大できます】
1u.jpg

今回、伊倉が読む絵本は、
『おじいちゃん―満州開拓―』文:神津良子 絵:北野美子(郷土出版社)です。

なんと!
絵を描かれた北野美子さんがご挨拶に来てくださいました。
伊倉も更に気合が入ります!

2u.jpg

あいにくの雨模様にも関わらず、幅広い世代のお客様にお集まりいただき…

3u.jpg

いよいよ開演です!

4u.jpg

ご紹介頂いた後、絵本の読み語りが始まりました。

6u.jpg

満州からの引き揚げの労苦、その後の人生、家族の想い等、
過酷な運命の中に希望を見出す内容となっており、
また、ファンタジー要素も盛り込まれている為、
お子様も聞きやすく世代を超えて心に響く作品です。

5u.jpg

伊倉は、祖父・母・子などを演じ分けます。
ご自身に近い立場、年齢の登場人物に感情移入して
お聴き頂くことができたのではないでしょうか?
目頭を押さえられるお客さまもいらっしゃいました。


終演後には、平和祈念展示資料館のご厚意により
お客さまとの触れ合いの場も設けていただきました。

いらしてくださったお客さま
そして、平和祈念展示資料館の皆さま
ありがとうございました!

7u.jpg

戦後70年を迎えましたが、終戦後も帰国できずに
更なる労苦を強いられた人々がいたという事実は
まだ多くの人々には知られていないのかもしれません。

今回いらっしゃる事が出来なかった方も、
是非、資料館へお運びになられてはいかがでしょうか。

平和祈念展示資料館サイト

posted by 音魂館 at 17:10| ご報告(管理人)